ウーマン

マッサージ師になるにも資格が必要|疲れた人の体を癒す

養成学校に通って取得

マッサージ

働きながら取得するには

疲れた時や体が重い時など、マッサージを受けると随分楽になります。そんな自分の身一つで人を癒すことができるマッサージ師は、職業としてもとても人気があります。マッサージ師になるには「あんまマッサージ指圧師」という国家資格を取得しなければなりません。資格を取得するには、まず国が指定した養成学校で学び、受験資格を得る必要があります。受験資格を得て試験に合格すれば、晴れてマッサージ師となることができます。「あんまマッサージ指圧師」の資格を取得するには、養成学校で3年間学ぶことが必須となります。通信講座などでは国家資格は取得できません。養成学校の数もそんなに多くはありませんし、今現在働いていて、仕事をしながら資格を取得したいと考えている方には、少し険しい道かもしれません。しかし、そんな方も多く、社会人が入学できる学校もあります。学校によっては、夜間コースを設けているところもあり、仕事をしながらでも学校に通うことが可能です。オープンキャンパスや体験入学できる学校もあるので、自分の目で見て、働きながらでも通うことができるかどうか判断すると良いでしょう。よく似た職業に整体師がありますが、マッサージを施術できるのは、医師と「あんまマッサージ指圧師」の資格を持っているものだけとなります。働きながら資格を取得するのは大変ですが、マッサージ師になるには、絶対必要な資格ですので、将来を見据えて頑張りましょう。